株式会社シオン

TOPページ > 製品案内 > ナノカロイド/その他製品・システム

製品案内

株式会社シオン

バッテリー延命活性化強化液添加剤
ナノカーボンパワー“ナノカロイド”

その他製品・システム Lineup


ナノカロイド 『nanocaloid』の構造

“ナノカロイド”=“nanocaloid”=“nano”(1)+“ca”(2)+“loid”(3)

  1. "nano" ナノ[nano]の略。
    10億分の1の意を表す語。ウィルスぐらいの大きさ。
  2. "ca" カーボン[carbon]の略。
    炭素。
  3. "loid" コロイド[colloid]の略。
    物質が0.1~0.001マイクロメートル程度の微粒となって 液体・固体・気体の中に分散している状態。
    ※マイクロ。
    10マイナス6乗、すなわち100万分の1の意を表す語。

ナノカロイド

“ナノカロイド”は、特殊なカーボンを電解酸化処理してコロイド状に析出させます。また“ナノカロイド”は、カーボン粒子のコロイド溶液で、有害な薬品等は一切使用せず、炭素と精製水のみで作られていますので無害無公害です。

名称 :
鉛蓄電池延命活性化強化液添加剤 特許第2736243号
(特許権は、弊社が有します)

種類 :
バッテリー強化剤

用途 :
自動車、自動二輪、建設機械、フォークリフト、電動作業車等の鉛蓄電池用添加剤

成分 :
電解酸化カーボン、精製水

ナノカロイド 『nanocaloid』の効果


鉛蓄電池の電解液に“ナノカロイド ”を添加し充電を行います。すると正極の二酸化鉛の表面やわずかなの隙間に電解酸化カーボン粒子が吸着され、導電性を向上させます。それにより通常有効に利用されない二酸化鉛の反応を促進させる事ができ、放電効率を高める事ができます。

サルフェーションの進行

また、上図イメージのように、放電によって生成されたサルフェーションと呼ばれる硫酸鉛に対してもナノカーボンにより導電経路を形成するため、内部抵抗が小さくなります。したがって、充電時には、硫酸鉛から二酸化鉛への変化を促進させるので鉛蓄電池の充電効率も向上します。

このような要因から

  1. サルフェーションが抑制・解消される。
  2. 充電効率が向上する。
  3. より大きな電流が引き出せる。
  4. 寿命を延ばすことができる。

以上の様な効果が得られます。

下のグラフは、“ナノカロイド”を添加したバッテリー(6N4-2A)と添加していない標準のバッテリー(同)での非常に過酷な条件である0.5C(1Cはバッテリーの容量を指す)の放電と、0.5Cの充電を連続して200回 繰り返して行なった時のバッテリー容量(放電できるエネルギー量)の変化をグラフ化したものです。 添加していない標準バッテリーに対して、“ナノカロイド”を添加したバッテリーは、容量の増大や 充放電のくり返しによる容量低下率の著しい改善が顕著に現れております。“ナノカロイド”を添加することにより高性能を維持し、約2倍以上もの長期使用が可能となります。

ナノカの効果


その他製品・システム

株式会社シオン

バッテリー延命活性化強化液添加剤
ナノカーボンパワー“ナノカロイド”

その他製品・システム Lineup

新延命活性化強化液添加剤

バッテリーアクティベーター

・ナノカプラス 『nanoca+

ナノカーボン液をベースに最適化した特殊用途の鉛蓄電池用活性化剤です。業務用途のため、お求めの際は、別途ライセンス契約が必要です。

・ナノカプラスプラス 『nanoca++

用途、状況の違いによりナノカプラスではなく、ナノカプラスプラスをご使用いただきます。ナノカプラスと同様に、別途ライセンス契約が必要です。

工業・原材料用途

ナノカーボン液

・ナノカM 『nanocaM

工業・原材料用途ナノカーボン液です。別途ライセンス契約が必要です。

エコバッテリーシステム・ソリューションズ

バッテリーリニューシステム


nanoca-BTSC/BTRS/BTCS

・『“nanoca-BTRS”』シリーズ

“ナノカロイド”をより効果的にするための充放電の最適化を可能としたTwin-CPU(うち1つは32bit高性能CPU)搭載の弊社だからこそ出来るオリジナル設計によるシオン内製バッテリー再生装置です。各種容量のバッテリーでお使いいただけますが、カスタマイズ仕様の場合、充電電圧は最大60Vまで、充電電流は最大20A(12V時)までの範囲で0.01刻みの単位で指定出来ます。また、放電電流は、最大25A(12V時)までの範囲で設定出来ます。バッテリー1個(台・組)につき「n台(最大32台)」のBTRSを並列多接続が可能です。これにより、最大充電電流は、640A(12V時)に、放電時間に制限が無い最大放電電流は、800A(12V時)に達します。さらに、時間、時刻、日数、カレンダーなどの日時設定やループ(繰り返し)制御を含む、50以上の豊富で多彩な充放電制御命令(PSコマンド)を実装し、WAN/LAN対応の有線または無線のネットワーク機能も搭載されています。このネットワーク機能によりインターネット経由による遠隔地からのリモート制御またはリモートデータ確認が可能です。また、ネットワーク制御が可能な高性能バッテリー充電器としてもご利用いただけます。

BTRSの外観です
※32bit-RISC型CPU搭載“nanoca-BTSC”専用コントローラーが必要です。
※設定充電電圧に関わらず、充電時の電流を制御出来ることが特徴です。
※均等充電だけでなく多彩な充電パターンがPSコマンドで作成可能です。
※定電流放電だけでなく実際の負荷変動イメージの再現放電も可能です。
※フェイルセーフな設計と実装による多重化された安心安全機構を搭載。
※「シオン」では、日本/中国間VPN(PPTP)による遠隔制御を継続中です。
                 (2008/1月~2009/9月現在/7拠点)

バッテリーチェックシステム

・『“nanoca-BTCS”』シリーズ

市販のバッテリーテスターやCCAテスターは、バッテリーを測定した時点での現状推定に過ぎません。Twin-CPU(うち1つは32bit高性能CPU)搭載の弊社だからこそ出来るオリジナル設計によるシオン内製“nanoca-BTCS”は、エンジン始動用をはじめシールタイプなど、バッテリーの真の状態を確認する場合にお使いいただけます。ティッシュボックスサイズのコンパクトなボディーでも、最大32台を多接続することで、放電時間に制限が無い最大放電電流は、800A(12V時)に達します。“nanoca-BTRS”と同様の豊富で多彩な放電制御命令(PSコマンド)を実装し、WAN/LANネットワーク機能も搭載されており、遠隔地からのリモート制御またはリモートデータ確認が可能です。また、ネットワーク制御が可能な高性能バッテリー放電器(高精度電子負荷装置)としてもご利用いただけます。

BTCSの外観です
※32bit-RISC型CPU搭載“nanoca-BTSC”専用コントローラーが必要です。
※お持ちの充電器との組み合わせで、再生バッテリーの評価も可能です。
※定電流放電だけでなく実際の負荷変動イメージの再現放電も可能です。
※フェイルセーフな設計と実装による多重化された安心安全機構を搭載。
※「シオン」では、日本/中国間VPN(PPTP)による遠隔制御を継続中です。
                 (2008/1月~2009/9月現在/1拠点)

バッテリーメインテインシステム

・『“nanoca-BTMS”』シリーズ

バッテリー(12V)の自己放電でお困りでは?在庫品をいざ出荷しようとしたら…、予備品をいざ使おうとしたら…。『あれ!使えない』。そんなことにならないよう、在庫品・予備品を最適な状態に保ち、バッテリーの入れ替えの手間や補充電を不要にします。6-CPU(うち1つは32bit高性能CPU)搭載の弊社だからこそ出来るオリジナル設計によるシオン内製“nanoca-BTMS”は、バッテリーのタイプや状態にあわせた最適な充電命令(PSコマンド)と制御回路により、不用意に過充電になったり、逆に充電不足になったりしません。バッテリーの保管場所から遠く離れた場合であってもネットワーク制御によるバッテリーの状態監視も可能です。バッテリーチェックシステム“nanoca-BTCS”との組み合わせにより、真の容量確認を定期的に実施することも可能です。エンジン始動用として一般的なB19サイズ(28Ah)のバッテリーの場合、“nanoca-BTMS”1台で20~25個程度の維持(トリクル充電)が可能で、一般商用電源以外に、昼間はソーラーパネルを利用したバッテリー維持(エコ充電)にも対応しています。設定充電電圧に関わらず、実際の充電電流を制御出来る高性能な“nanoca-DCP”を5ユニット(5ch)搭載しています。


※各システムとも別途ライセンス契約が必要です。また、2V/6V/24V/48Vバッテリー対応、海外交流電源対応もカスタマイズにより対応可能です。
※Ethernet(IEEE-802.3)のほか、RS-458(EIA-48)や自動車産業などの分野でニーズが高いCANバス(Controller Area Network CAN-Bus)にも対応可能です。
※各種サーバー経由でのコントロールソフトウェア、デジタル、アナログ制御ハードウェアなど、2次電池関連機器の新規開発、カスタマイズなども、ぜひご相談下さい。
※“nanoca-BTRS”,“nanoca-BTCS”などを利用した鉛蓄電池等2次電池の評価試験も承ります。バッテリーの容量試験、寿命試験、振動試験なども、ぜひご相談ください。

このページのトップへ

トピックス技術紹介製品案内サービス案内会社案内

お問い合わせリンクプライバシーポリシー

株式会社シオン

〒465-0058
愛知県名古屋市
名東区貴船1丁目344番地
TEL/052-704-7333
FAX/052-704-9333