会社概要

会社名 株式会社シオン
本社所在地 〒465-0058  
愛知県名古屋市名東区貴船1丁目344番地
TEL:052-704-7333  FAX:052-704-9333
資本金 9,900万円
代表取締役 小野真児
事業内容
  • ナノカーボン研究開発・用途開発
  • 船蓄電池延命活性化液添加剤”ナノカロイド”研究製造販売
  • ”ナノカ”リニューバッテリー及び新品バッテリーの製造販売
  • 環境対応型水溶性切削液ナノキュールの製造販売
  • バッテリーメンテナンスサービスの企画販売
  • (経済産業省 中部経済産業局 新連携計画 認定事業)
  • その他、バッテリーに関する付帯業務
株主 東海東京インベストメント 他
共同研究機関
  • 国立大学法人名古屋工業大学 工学研究科
  • あいち産業科学技術総合センター 独立行政法人理化学研究所
社名の由来 シオン・・・・漢字表記【至恩】
この上なくおおきな恩恵を受けるにふさわしい、みなさまから愛される企業を創造します

沿革

平成14年4月 有限会社シオン設立(所在地:名古屋市中区)
平成14年5月 名古屋工業大学大学院と”ナノカロイド”の共同研究を開始
平成15年11月 特許第2736243号及び第3039906号の専用実施権取得(小野真児)
平成16年6月 有限会社から株式会社へ組織変更
現在地に本社移転(名古屋市名東区)
平成16年8月 リニューバッテリー“nanoca-3R”(ナノカスリーアール)シリーズをリリース
平成17年9月 経済産業省中部経済産業局の異分野連携新事業分野開拓計画(新連携計画)平成17年度第2回事業認定プレス発表実施
平成17年9月 中小企業基盤整備機構 新連携支援戦略会議事務局 支援事業認定
平成17年9月 特許第2736243号及び第3039906号の特許権取得(株式会社シオン)
平成18年5月 ニューバッテリー“nanoca-NT”(ナノカ・エヌティ)シリーズをリリース
平成18年8月 特願2006-57837(電解液の再生処理装置)を名古屋工業大学と共同出願
平成18年10月 特願2006-276036(バッテリーの再生サービスシステム)の出願
平成19年6月 あいち産業振興機構 新事業創出サポート事業 認定
平成19年9月 名古屋市市民経済局 テクノヒル名古屋 立地認定
平成19年11月 中部経済新聞社「中経フロンティア賞」受賞
十六銀行「ベンチャービジネス最優秀賞」受賞
平成20年9月 (独)科学技術振興機構
地域イノベーション創出総合支援事業 認定
平成22年10月 環境対応型高性能水溶性切削液【ナノキュール】(特許出願済)をプレス発表するとともに発売を開始
平成23年4月 ハイグレード充電制御システム搭載車対応バッテリー
“nanocaXP”(ナノカエックスピー)シリーズをリリース
平成24年3月 セミソリュブルタイプ水溶性切削液“ナノキュールSLB-6N”をリリース
平成24年4月 水溶性消臭添加剤“ナノキュールDEO”をリリース
平成25年7月 フォークリフト用バッテリー取り扱い開始
平成25年8月 ナノカーボン分散タッピングウォーター
“ナノキュールTAP-1”をリリース
平成27年4月 ナノキュール増産のため工場を増設(名古屋市守山区)
平成27年10月 水溶性プレス加工液“ナノキュールSTP-1”をリリース
平成28年3月 アイドリングストップ機能搭載車対応バッテリー
“nanocaID”(ナノカ・アイディ)シリーズをリリース
平成28年9月 ハイブリッド車対応バッテリー
“nanocaHV”(ナノカ・エイチブイ)シリーズをリリース
平成28年9月 自動車用ケミカル商材
“nanoca匠”(ナノカ・タクミ)シリーズをリリース
平成29年10月 メカトロテックジャパン出展
平成29年11月 メッセナゴヤ2017出展

アクセスマップ

〒465-0058
愛知県名古屋市名東区貴船1丁目344番地

TEL 052-704-7333 FAX 052-704-9333

サービスのご案内

代表挨拶

MORE >

サービスのご案内

企業理念/行動指針

MORE >

会社概要・沿革

会社概要/沿革

MORE >

アクセスマップ

アクセスマップ

MORE >

販売サイトへ

C-glanzへ

ナノカロイドについて

お問い合わせはこちら